プロフィール

…………………………※…………………………
『職業教育学研究』誌に「職業教育訓練研究の視座と視点-体験的研究観として-」が掲載されました。研究生活に入って50年を振り返っての私の研究歴を整理したもので論文ではありませんので、本ページに紹介させて頂きます。目次は次です。
1.研究過程と研究観
2.研究の視座
3.研究の視点
4.研究の源泉
5.研究の評価
6.研究の道義
7.今後の課題

ご笑覧下さい。
…………………………※…………………………

 

日本産業教育学会『創立60周年記念誌』(2020年4月)に
「倉内史郎理事長の下で」
「役員の皆さんに支えられて」
が掲載されました。
上は、事務局長としてお手伝いした時の回想を
下は会長に推されて担当した時の回想を記しています。

……………………………………………………※……………………………………………………

          現北九州市門司区の某社で印刷見習工として働く
             福岡県立小倉高等学校(定時制課程)卒業
          東京都中央区の某新聞店に住み込み予備校に通う
          中央職業訓練所入所(昭和40年2月職業訓練大学校と改称)
          職業訓練大学校卒業
          長崎総合職業訓練所(現ポリテクセンター長崎)指導員
          職業訓練大学校調査研究部助手を経て研究員
          職業訓練大学校助教授(指導科)
平成5年4月~13年10月 日本産業教育学会事務局長
平成6年4月    職業能力開発大学校教授(現在:能力開発専門学科)
平成7年3月    東京工業大学より「わが国における公的職業訓練とそのカリキュラムの歴史的展開に関する研究」          により博士(学術)を受ける。
平成8年度 ~12年度 静岡大学教育学部非常勤講師
平成13年10月~18年11月 日本産業教育学会学会誌編集委員長
平成19年3月   職業能力開発総合大学校を退職
平成20年2月 同上 名誉教授を授与される。
平成22年~26年  明治大学兼務講師
平成26年8月    名古屋大学大学院教育発達科学研究科非常勤講師
平成28年10月~令和元年10月 日本産業教育学会会長